スキンケアの底上げをしてくれる美容家電

スキンケアの見直しが必要だなと感じ始めたのは30代前半頃

私がスキンケアの見直しが必要だなと感じ始めたのは30代前半頃からです。
30代に突入した途端に急激に肌が衰え始め、顔のあらゆる場所にエイジングサインが出るようになってしまいました。
具体的な年齢肌にまつわる悩みについてですが、眉間には縦じわが入りおでこには横じわが入り口元にはほうれい線がくっきりと刻まれ目尻にはちりめんじわが大量発生し顔がしわだらけになってしまうので表情を変えたり思いっきり笑ったりするのが怖くなる、Tゾーンは皮脂量が多めなのに頬はカサつくというコンビネーション肌になってしまいたるみ毛穴といちご鼻でファンデーションの毛穴落ちがひどい、目元のハリ感が失われてしまったせいでまぶたがたるんでしまい指でまぶたを持ち上げたり引っ張ったりしないとキレイにアイラインが引けない、皮膚が垂れ下がってきてフェイスラインに溜まりブルドッグフェイスになってしまうなどがあります。
今までは化粧水と乳液のみでスキンケアを終わらせていましたが、エイジングサインが出始めてからはシンプルケアでは物足りなさを感じるようになりました。
私がエイジングケアとして新たに追加した基礎化粧品は、トラネキサム酸やコウジ酸やハイドロキノンなどが配合された美白美容液、ビタミンCが高濃度で凝縮されている毛穴美容液、乾燥小じわやたるみ毛穴を目立たなくさせるための濃密な保湿クリーム、化粧水の浸透力を向上させるためのブースターなどです。
基礎化粧品をあれこれ使えばそれなりに違いを実感することが出来ますが、角質が硬くてキメが乱れている状態で化粧品が入っていかないという問題もつきまといます。

スキンケアの見直しが必要だなと感じ始めたのは30代前半頃スキンケアに取り入れた美容家電がいちばん買ってよかった美容家電